福利厚生アウトソーシング

  1. トップページ
  2. サービスについて
  3. 福利厚生アウトソーシング

福利厚生アウトソーシング

全ての企業が福利厚生を充実したいという希望はもつものの、1社という規模的な限界やコスト面の限界から、従業員に提供できるメニューの数を増やすことができません。福利厚生アウトソーシングを利用すれば、コストを抑制しながら従業員満足度の高いメニューが提供できます。

ネクストプレナーズの福利厚生アウトソーシング

経営戦略と直結

福利厚生は経営戦略に直結しなければなりません。福利厚生制度は従業員の待遇は採用や長期在籍等の人材面に大きな影響を与えますし、また費用である法定福利費や福利厚生費は、企業の財務面に大きな影響を与えます。従業員にとっては、福利厚生のラインナップはモチベーションに影響し、メニューの設計は会社方針の理解度に影響を与えます。したがって、メニューを最適に作成することは経営戦略上非常に重要な作業となります。

豊富な選択肢

福利厚生をメニュー化する際に、 従業員の要望が高いメニューであるけれど、自社ではメニュー化が実現できない、あるいはコストがかかりすぎて断念しなければならないことがあります。アウトソーシングを利用することで、 たくさんの選択肢からメニューを作成できます。当社は複数の福利厚生アウトソーシングと提携しており、選択肢も豊富です。

時代の変化に対応

カフェテリアプラン、ウェブを活用した利便性、健康管理、自己啓発などの新サービス、内定者、OB向けサービスなど福利厚生のトレンドは、時代により変革します。そのようなトレンドを自社だけで把握する、またすぐにメニュー化することは困難です。アウトソーシングを利用することで機動的にメニューが構築できます。

福利厚生アウトソーシングの流れ

福利厚生アウトソーシングを導入するまでには以下の手順となります。

  1. お問い合わせ

    ホームページまたはお電話でお問合せください。

  2. ヒアリング

    現状を当社コンサルタントがヒアリングまたはアンケートにて確認します。

  3. ご提案

    貴社が求める福利厚生メニューを提案するとともに計画や見積書を作成します。

  4. 福利厚生制度とメニューの設計

    ご契約後に最適な福利厚生制度の設計をします。

  5. 導入支援

    計画にしたがい導入支援をいたします。サポートの過程にてご紹介する提携先の福利厚生アウトソーシング会社は、別途貴社と契約が必要となります。

  6. 社員への告知と利用

    社員への告知やマニュアル等の整備を行い、ご利用開始となります。