働き方改革支援コンサルティング

  1. トップページ
  2. サービスについて
  3. 働き方改革支援コンサルティング

働き方改革支援コンサルティング

働き方改革のいの一番は、「全従業員が生産性を向上させること」にあります。生産性を向上させることにより、企業側は人件費を増やすことなく業績を維持もしくは向上させることができ、従業員側は、残業時間を減らすことで仕事と私生活を充実させることができ、ワークライフバランスを実現できるのです。したがって、働き方改革コンサルティングの最初のゴールは「全従業員が生産性を向上させること」の実現を支援することです。

ネクストプレナーズの「働き方改革支援コンサルティング」

働き方改革コンサルティング 働き方改革コンサルティング
  1. 意識改革

    働き方改革は企業文化や従業員意識の改革を必要とする時間と根気のいるプロジェクトです。当社では、プロジェクトの終了後に元に戻るという状況を避けるためにも、継続的かつ自立的に改善ができる仕組みの構築を支援します。コンサルティング後も自ら働き方を見直し続けることのできる組織へと後押しいたします。

  2. 業務改革

    働き方改革プロジェクトは、 部署横断等のトライアルチームを編成して、業務改善の取り組みをはじめます。トライアルチームは、8ヶ月の長い期間、最後までモチベーションを維持して成果に繋げることができる運営を支援します。また、トライアルチームの成果を展開することで、自社の文化に合った手法を取り入れながら全社に浸透させることができます。

  3. インフラ改革

    業務改革をさらに加速させるために、 ITの力を借りる必要があります。営業の効率化、 会議の効率化など各種ツールを利用することで時間を圧倒的に短縮できることがあります。また、 昨今では事務処理を人に代わり行うデジタルレイバー(「RPA(Robotic Process Automation)」)の導入が注目を浴びています。当社は、国内 No.1 シェアの NTTデータ社が提供する RPA 「WinActor」を中心に導入プロジェクト支援の実績があります。また、当社は、モバイル会社等の最新のツールを紹介するだけではなく、ソリューションとして提供することができます。

  4. 制度・環境改革

    働き方改革の実現には、制度や環境を整える必要があります。働き方改革を実現するためには、従前の年功序列や単に労働時間が長いなどの理由による評価では従業員のモチベーションは下がってしまいます。生産性向上を促すための育成ができる評価制度・賃金制度に見直しをする必要があります。また、従業員が長期的にパフォーマンスを出して就労するために、私生活の問題である育児や介護といった課題にも企業側が対処しなければなりません。

ネクストプレナーズの働き方改革支援コンサルティングプラン

働き方改革を実現するには、まずはワークライフバランスの実現、すなわち長時間労働の是正をしなければなりません。

プラン1働き方改革コンサルティング

働き方改革実現は長時間労働の是正から始めます。今までの働き方を自身で見直し、あらたな働き方への改革を支援します。プロジェクトチームを発足して、タイムマネージメントや定期的な見直し会議をすることで内部から働き方を改善します。また、プロジェクトチームの成果を全社に展開することで、プロジェクトチームメンバーの成功体験を通じて会社全体で働き方改革を達成する可能性が高まります。

プラン2「働き方改革」アドバイザリー

人事制度・組織制度を改定するに際して、自社の視点だけではグローバル競争時代、一億層活躍時代には対応することが難しくなっています。4000社以上の人事制度を診断してきた当社だからこそ、外部環境の変化、人事や福利厚生のトレンドを踏まえてアドバイスすることができます。貴社の働き方改革プロジェクトにアドバイザーとして定期的に参加することで、外部専門家からの有益なアドバイスを受けることができます。

プラン3研修・セミナーの講師派遣

「働き方改革」は、経営者、管理職、従業員の意識改革を求められます。当社及び当社パートナーは、企業において必要とされる「働き方改革」に関わる多種多様なセミナーを提供することで、企業文化や風土の改革に助力します。企業が必要とされる研修をオーダーメードに企画提供することができます。働き方改革が一過性の取り組みではなく、継続性をもたせるためには、不定期であってもセミナー実施が望ましいです。

プラン4RPA導入プロジェクト支援

生産性を飛躍的に向上するために、デジタルレイバーの利用が有効です。RPAは、パソコン上での単純作業に近い事務処理や、書類関係の転記などの作業に大きな効果を発揮し、これら作業が比較的多い金融業界や人事・採用に関わる部署などに積極的に使われています。RPAは、従前のシステム導入よりも容易であるものの、自社にあった RPAソフトウェアの検討やカスタマイズ、現場での運営の構築など導入に必要な工数は存在します。最終的には、自社主体の運営、展開を目指しますが、その土台作りを当社は支援いたします。

プラン5評価制度・賃金制度の構築

働き方改革を実現するための評価制度・賃金制度には、2つの条件を満たす必要があります。1つ目は、年功序列や労働時間を基準にしないということ、2つ目は制度を通じて生産性向上を促すための人財育成がなされることです。当社は、この2つの条件を満たした「報酬連動型人財育成」を目的とした評価制度の構築および運営を短期間で実現するよう支援します。

働き方改革支援コンサルティングの流れ

「働き方改革」を実現するために、貴社の課題にあったサービスを企画提供いたします。

  1. お問い合わせ

    ホームページまたはお電話でお問合せください。gg

  2. ヒアリング

    現状を当社コンサルタントがヒアリングを行います。表面的な課題だけでなく根本的な課題を明確にすることで貴社と課題認識を共有します。

  3. ご提案

    当社より貴社の課題に合わせた最適なサービスの提案とともにプロジェクトの各工程・スケジュール・お見積り金額をご提示いたします。

  4. 正式導入

    当社と契約書を正式に締結し、チーム編成等を含めてプロジェクトに向けた準備をいたします。

  5. プロジェクトキックオフ

    当社コンサルタント並びに人事部門を含めた貴社プロジェクトメンバーが参加して、プロジェクトの意義や進め方を共有した上で、第1回の働き方見直し会議を実施します。

  6. 定期的&全社的展開支援

    当社コンサルタント参加により定期的に「働き方」見直し会議を行います。最終的にはプロジェクトメンバーの成果を経営陣に発表し、成果を全社に展開することになります。